投稿

7月 7, 2013の投稿を表示しています
イメージ
大阪府大阪市の 大阪歴史博物館 では、特別展 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」 を開催、エヴァンゲリオン仕様の新作刀剣類などを展示しています。

「本展では、新進気鋭の現代刀匠たちが ヱヴァンゲリヲン新劇場版 の世界からインスピレーションを受けて挑んだ新作刀を展示します。 エヴァンゲリオンの基本装備の一つで、接近戦において使徒への直接攻撃を可能にした<プログレッシブナイフ剣型>、エヴァンゲリオン初号機頭部の厚い装甲をヒントにした<エヴァンゲリオン初号機型兜>、ダマスカス鋼による<ロンギヌスの槍>など、エヴァンゲリオンのさまざまな場面に思いをよせながら、日本刀の新たな世界をお楽しみください。」

■ ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
■ 9月16日まで開催
■ 大阪歴史博物館 : 大阪府大阪市中央区大手前4丁目1-32 
              06-6946-5728
http://www.tv-osaka.co.jp/event/eva-and-swords/

イメージ
滋賀県彦根市の 彦根城博物館 では、テーマ展 「拝領の武具-将軍家と朝廷からの贈り物-」 を開催、刀剣をはじめ 馬具、茶器、絵画 など、井伊家に伝来した拝領品を紹介します。

「戦国時代が終わり、泰平の世においても、武具は武家の武威を示す大事な道具であり、公式行事などで交わされる献上と、それに対する返礼の対象になっていました。 現在、当館が所蔵する井伊家伝来の武具は、その一部ですが、将軍家や朝廷からの拝領品も含まれ、贈答品としての武具が持つ特徴をうかがうことができる貴重な作品群です。
拝領の由来は勿論のこと、武具に施されたきらびやかな意匠と、権威者からの贈り物としてふさわしい格調の高さなど、拝領品ならではの魅力をご鑑賞ください。」

■ 拝領の武具 将軍家と朝廷からの贈り物
■ 7月20日から8月20日まで開催
■ 彦根城博物館 : 滋賀県彦根市金亀町一番一号
            0749-22-6100
http://longlife.city.hikone.shiga.jp/museum/

朱漆塗紺糸威縫延腰取二枚胴具足
イメージ
愛知県名古屋市の 熱田神宮 に於いて行われておりました、熱田神宮刀剣奉納奉賛会 による 刀剣奉納鍛錬が、無事に終了いたしました。 天候に恵まれ、大勢の方に見守られる中、大前にて二尺五寸強の太刀を鍛錬。 その太刀と技術を、熱田神宮に奉納いたしました。
この後8月18日に 研 の技術奉納が行われます。

■ 熱田神宮 : 名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号
         052-671-0852
http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/bunkaden/schedule.html