投稿

10月 8, 2017の投稿を表示しています
イメージ
京都府京都市の 京都国立博物館 では、開館120周年記念 特別展覧会「国宝」を開催、
 【太刀 銘)備前国友成造 】
 【太刀 銘)正恒 】
 【太刀 銘)豊後国行平作】
 【短刀 銘)左/筑州住(太閤左文字) 】
を含む国宝210点を四期に分けて展示しています。

「今から120年前、「国宝」という言葉が産声をあげました。明治維新以降、国内の多くの宝物が破壊や盗難に遭い、中には海外に流出するものもありました。『国の宝を守り伝えなければならない。』 人々が知恵を絞り、情熱を注ぎ、生まれた言葉。それが、『国宝』です。同じ年、京都国立博物館の前身である帝国京都博物館が開館しました。以来、文化財保護の拠点として、収集・保存・展示・研究を進めてきました。
2017年。国宝誕生と京都国立博物館誕生という、二つのメモリアルイヤーに、特別展覧会『国宝』を開催します。先人たちは外来文化を柔軟に取り入れながら、独自の美意識で、世界にも類を見ない固有の文化を育んできました。国宝はその結晶であり、一つ一つに、何百年あるいは何千年という時を超えたドラマがあります。国宝の物語、それは、日本の歴史と美術の物語といっても過言ではありません。縄文から近世に至るまで、日本の悠久の歴史を伝える国宝のうち、約200件が集結する、奇跡の展覧会が実現します。」

■ 国宝
■ Ⅰ期 10月3日(火)~10月15日(日)
■ Ⅱ期 10月17日(火)~10月29日(日)
■ Ⅲ期 10月31日(火)~11月12日(日)
■ Ⅳ期 11月14日(火)~11月26日(日)
■ 京都国立博物館 : 京都府京都市東山区茶屋町527
                075-525-2473
http://kyoto-kokuhou2017.jp/#visitor