投稿

3月 11, 2018の投稿を表示しています
イメージ
静岡県島田市の 島田市博物館 では、第73回企画展「音にきこゆるvol.2~島田の刀鍛冶と名刀写しの美」を開催、
 【薙刀 銘)義助】
 【大太刀 忠義】
 【脇指 広助】
 【脇指 忠義】
などを展示しています。

「古来より、刀匠たちは偉大なる先人の打った名刀に憧れ、その名刀を“写す”ことで自らの腕を磨きました。新しい作風を目指しつつも名刀を写すという営みは、決して昔の出来事ではなく、現在の刀匠たちにも脈々と受け継がれています。
今回の企画展は、日本各地の名刀に影響を受け、その姿を写しながら発展していった義助・助宗・広助に代表される島田鍛冶の刀剣と、現代の刀工が鍛えた『厚藤四郎』『小烏丸』『ソハヤノツルキ』などの名刀写し、一堂に展示します。」

■ 音にきこゆるvol.2~島田の刀鍛冶と名刀写しの美
■ 4月15日まで開催
■ 島田市博物館 : 静岡県島田市河原一丁目 5-50
            0547-37-1000
http://shimahaku.jp/index.php?exhibition#next_1
イメージ
宮崎県都城市の都城歴史資料館では、企画展「日本刀の世界 後世に伝えたい技と美」 を開催、
 【元重】
 【正次】
 【氏房】
 【良景】
 【正明】
など、刀剣・刀装具計42点を展示しています。

「鉄の芸術とも評価される日本刀。
今回の企画展では、都城の刀工によって鍛えられた古刀や新刀を中心に、刀装具も展示し、日本刀の魅力をお伝えします。
62年ぶりの展示となる元重も見所です!!
この春、日本刀の中に込められた技と美を都城歴史資料館で感じてみませんか?!」

■ 日本刀の世界 後世に伝えたい技と美
■ 4月22日まで開催
■ 都城歴史資料館:宮崎県都城市都島町803
0986-25-8011
http://cms.city.miyakonojo.miyazaki.jp/display.php?cont=180309094533