投稿

12月 7, 2014の投稿を表示しています
イメージ
大阪府大阪市の 大阪歴史博物館 では、特別展「現代刀匠二番勝負 お守り刀展覧会×二次元vs日本刀展」 を開催、現代刀匠と現代のコンテンツアーティストとの合作・コラボ作品などを展示しています。

「二次元vs日本刀展 は、現代の二次元アートや 現代小説と刀剣との融合にチャレンジする実験的企画です。 この展示では、普段交わることのない現代刀匠と、イラストレーターや小説家などが お互いに刺激し合う中で創造された作品を展示することで、新しい物語を持った新世代日本刀のあり方を示します。」

■ 現代刀匠二番勝負 お守り刀展覧会×二次元vs日本刀展
■ 12月23日まで開催
■ 大阪歴史博物館 : 大阪府大阪市中央区大手前4丁目1-32 
              06-6946-5728
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2014/omamorinijigen.html

岡山県岡山市の 林原美術館 では、林原美術館開館50周年記念特別展「林原美術館 All Stars」を開催、黒塗竪矧胴具足 や、洛中洛外図屏風(重要文化財)など、ゆかりの品を展示しています。
平成22年1月31日間で開催

 ■ 林原美術館 : 岡山県岡山市北区丸の内2-7-15
            086-223-1733
http://www.hayashibara-museumofart.jp/tenrankai/index1.html
イメージ
岡山県岡山市の 岡山県立博物館 では、特別陳列 「幕末明治の超絶技巧 正阿弥勝義と逸見東洋」 を開催、【刀 銘)逸見竹貫斎義隆】 などを展示しています。

「正阿弥勝義 と 逸見東洋は、幕末~明治時代に活躍した、岡山を代表する工芸家です。 超絶技巧ともいわれる 緻密な技でつくられた金工や漆芸作品は、国内だけでなく世界的にも高く評価されています。
今回の展示では、初公開を含む代表的な作品に加え、下絵(デザイン帳)などの関連資料を通じて、正阿弥勝義と逸見東洋の世界を紹介します。
一度みたらファンになること間違いなし! 魅力あふれる超絶技巧の競演をぜひ御覧ください 。」

■ 幕末明治の超絶技巧 正阿弥勝義と逸見東洋
■ 12月25日まで開催
■ 岡山県立博物館 : 岡山県岡山市北区後楽園1-5
              086-272-1149
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/nowExhibitions.htm#SpecialExhibition1

イメージ
佐賀県鹿島市の 祐徳稲荷神社 祐徳博物館 では、特別展 「名刀・名品展」 を開催、【佐賀県重要文化財指定 備前長船康光】 をはじめ、 肥前国忠吉 初代から九代までの代表作を 一堂に展示しています。

「名刀展は肥前国忠吉初代から9代までの全作者の代表する刀剣を展示しています。それぞれの作品の作風、変遷や特色が一堂に展観できる展示となっています。
また、名品展は新春にちなんで松竹梅をはじめ日の出の図、鶴、鷹、叭叭鳥(ははちょう)図、更に宝珠の図、観音図といった招福、吉祥図、縁起物の絵を数多く展示致しております。」

■ 名刀・名品展
■ 12月12日から平成27年2月12日まで開催
■ 祐徳博物館 : 佐賀県鹿島市古枝乙1686 祐徳稲荷神社外苑内
             0954-62-2151
http://www.yutokusan.jp/museum/