投稿

1月 24, 2016の投稿を表示しています
イメージ
佐賀県鹿島市の 祐徳稲荷神社 祐徳博物館 では、特別展 「肥前刀展」 を開催、初代から九代までの 忠吉 の作品や、初代 正広の脇指など12振りを展示しています。

■ 肥前刀展
■ 平成28年2月12日まで開催
■ 祐徳博物館 : 佐賀県鹿島市古枝乙1686 祐徳稲荷神社外苑内
             0954-62-2151
https://www.yutokusan.jp/about/museum/
イメージ
岡山県瀬戸内市の 備前長船刀剣博物館 では、特別展 「備前刀剣王国」 を開催、【国宝 太刀  銘)一】 【国宝 太刀 銘)正恒】 【重要文化財 太刀 銘)信房作】 など前後期併せ40余振りを展示しています。

「今回は、南北朝時代の長船を脇より支えた小反り物に注目し、構成のひと枠に組み入れました。 広く親しまれてきた 一文字・備前刀・長船 などの呼称と結び合わせて、我が国を代表する名刀をご鑑賞いただければと思います。」

■ 備前刀剣王国
■ 3月27日(日)まで開催
■ 備前長船刀剣博物館 : 岡山県瀬戸内市長船町長船966
                 0869-66-7767
http://www.city.setouchi.lg.jp/token/tenji/index.html
イメージ
茨城県水戸市の 徳川ミュージアム では、常設展 「水戸徳川家の名宝展」 において、【刀 号)燭台切光忠】 を展示、この他水戸徳川家の歴史・文化遺物も併せて展示しています。

■ 水戸徳川家の名宝展
■ 3月20日まで開催中
■ 徳川ミュージアム : 茨城県水戸市見川1-1215-1
                             029-241-2721
http://tokugawa.gr.jp/jousetsu/detail.php
イメージ
京都府京都市の 北野天満宮 では、宝物殿において 特別展 「学問の神・驚きの北野天満宮宝刀展」 を開催、【重要文化財 太刀 鬼切丸(髭切)】【重要文化財 太刀 銘)恒次】 など40振りを展示しています。

「創建以来、千有余年の長きにわたり皇室をはじめ公家や武家、商人たちの篤い崇敬をうけてきた当宮には、数多くの宝物が奉納され、今に伝えられている。 特に宝刀に関しては、重要文化財の指定を受けている、太刀 鬼切丸・髭切 をはじめ 多くの宝刀が収蔵されている。
この度 学問の神・驚きの宝刀展 として、当宮に奉納された宝刀約40振(内、重文5振)を展示する。」

■ 学問の神・驚きの北野天満宮宝刀展
■ 3月13日まで開催
■ 北野天満宮 : 京都府京都市上京区馬喰町
           075-461-0005
http://kitanotenmangu.or.jp/
イメージ
全国刀剣商業協同組合(全刀商)では、機関紙 「刀剣界 VOL.27」 を発行しています。 今号は 「第28回 大刀剣市 開催さる」 を中心に、刀剣界の様々なニュースを掲載しています。

同紙は全刀商組合の機関紙であるとともに、紙名のごと く刀剣界を網羅し、斯界に役立つ情報誌です。 購読料は無料ですので、購読をご希望される方は、直接 全刀商組合までお申し込み下さい。

■ 全国刀剣商業協同組合
■ 東京都新宿区大久保2丁目18番10号
■ 新宿スカイプラザ1302号
■ 電話 03-3205-0601
■ ファックス03-3205-0089
http://www.zentosho.com/