投稿

11月 30, 2014の投稿を表示しています
イメージ
東京都渋谷区の 日本美術刀剣保存協会 刀剣博物館 では、「第67回 刀剣研磨・外装技術発表会入賞作品展」 を開催、【太刀 銘)常遠(古青江)】 【太刀 銘)津田越前守助広】など、39点を展示しています。

「協会では、日本刀の研磨 および外装技術の保存・向上をはかるため、その技術発表会を開催しております。
発表部門は、研磨・白鞘・鎺・拵・柄巻の五部門を設け、応募作品を審査し、各部門の入賞作と無鑑査の作品を展示いたしました。
刀匠によって鍛え上げられた日本刀は、本格的な研磨によってその姿・地鉄・刃文の美しさと高い品格が表現されます。 また拵は 木工・漆芸・染織・金工など、日本が世界に誇る伝統工芸の粋が結集したものであり、白鞘・柄巻・鎺は、刀剣の保存上重要な役割を果たし、実用と芸術という技術者の高度な技量と、卓抜した芸術的感性の結晶として今に伝わっています。
技術錬磨に励む匠達の切磋琢磨と 一意専心の技の数々をご静観いただき、日本刀の美、そして日本文化の深遠さへのご理解を賜れますよう 願い申し上げます。」

■ 第67回 刀剣研磨・外装技術発表会入賞作品展
■ 12月17日まで開催
■ 刀剣博物館 : 東京都渋谷区代々木4丁目25-10
■          03-3379-136~8
http://www.touken.or.jp/museum/index.html

イメージ
全国刀剣商業協同組合(全刀商)では、機関紙 「刀剣界 VOL.20」 を発行しています。 今号は「刀剣博物館 両国公会堂跡地へ新築移転」 を中心に、刀剣界の様々なニュースを掲載しています。

同紙は全刀商組合の機関紙であるとともに、紙名のごと く刀剣界を網羅し、斯界に役立つ情報誌です。 購読料は無料ですので、購読をご希望される方は、直接 全刀商組合までお申し込み下さい。
(年間送料実費¥480- をご負担下さい。)

■ 全国刀剣商業協同組合
■ 東京都新宿区大久保2丁目18番10号
■ 新宿スカイプラザ1302号
■ 電話 03-3205-0601
■ファックス03-3205-0089
http://www.zentosho.com/index.html