投稿

5月 21, 2017の投稿を表示しています
イメージ
岡山県瀬戸内市の 備前長船刀剣博物館 では、テーマ展「初公開! 新収蔵刀剣展」 を開催、
 【太刀 銘)国宗 附、青貝微塵笛巻塗鞘打刀拵】
 【太刀 銘)元重 附、金梨地塗五山桐紋蒔絵鞘糸巻太刀拵】
 【刀 無銘 伝正中一文字 附、黒石目地塗鞘打刀拵】
 【刀 金粉銘 長義 光遜(花押)】
など、刀剣類40余点を展示します。

「昨今、家の整理・整頓を行う中で偶然刀剣が見つかることも多く、ましてやその刀剣の保護・保存となればどのようにしてよいのか分からない方が多く、その結果、当博物館への寄贈・寄託が増え、未公開の作品も増えてきました。そこで今回の展示では、当館に寄贈・寄託された作品の中から未公開の作品を中心に展示しました。
今まで日の目を見なかった貴重な作品を通して、刀への興味を少しでも持っていただければと思います。」

■  初公開!新収蔵刀剣展
■  5月30日から7月30日まで開催
■  備前長船刀剣博物館 : 岡山県瀬戸内市長船町長船966
                 0869-66-7971
http://www.city.setouchi.lg.jp/token/tenji/index.html
イメージ
全国刀剣商業協同組合(全刀商)では、機関紙「刀剣界VOL.35」を発行しています。
今号は 「刀剣評価鑑定士 早わかりQ&A」 を中心に、刀剣界の様々なニュースを掲載しています。

同紙は全刀商組合の機関紙であるとともに、紙名のごと く刀剣界を網羅し、斯界に役立つ情報誌です。 購読をご希望される方は、直接 全刀商組合までお申し込み下さい。購読料は無料です。

■ 全国刀剣商業協同組合
■ 東京都新宿区大久保2丁目18番10号
■ 新宿スカイプラザ1302号
■ 電話 03-3205-0601
■ ファックス03-3205-0089
http://www.zentosho.com

イメージ
山形県山形市の 最上義光歴史館 では、企画展「鐵[kurogane]の美2017 武士[mononofu]と日本刀」を開催、
 【重要美術品 短刀 銘)則国[黒田家伝来]】
 【重要美術品 短刀 銘)備前長船住景光】
 【太刀 銘)一 備前国吉(以下切)】
 【太刀 銘)備□長船盛重[平野長泰所持]】
など 刀剣10振を展示しています。

「当館収蔵品(寄託資料も含む)の中から、武士との係りがわかる刀剣資料10振を公開しています。
このたびは、最上家ゆかりの刀剣のほかに、福岡藩黒田家伝来の短刀や、兼松吉政と平野長泰がそれぞれ所持した太刀を展示!! そして幕末の志士・坂本龍馬ゆかりの刀(!?)を初公開!!」

■ 鐵[kurogane]の美2017 武士[mononofu]と日本刀
■ 7月19日まで開催
■ 最上義光歴史館 : 山形県山形市大手町1-53
             023-625-7101
http://mogamiyoshiaki.jp/?p=log&l=431682