投稿

6月 23, 2013の投稿を表示しています
イメージ
岡山県岡山市の 岡山県立博物館 では、美作国建国1300年記念事業企画展 「美作の名宝」 を開催、【重要文化財 太刀 銘)国行】 など、重要文化財5点、県の重要文化財22点など 計42点を展示しています。

■ 美作の名宝
■ 9月1日まで開催
■ 岡山県立博物館 : 岡山県岡山市北区後楽園1-5
             086-272-1149
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm

銘)国行
イメージ
滋賀県長浜市の 長浜城歴史博物館 では、特別企画展 「北近江出身の秀吉家臣」 を開催、【伝 石田三成所用 紅糸素掛威伊予札二枚胴具足】 など、秀吉家臣ゆかりの品々18点を展示しています。

「秀吉の家臣団には、近江出身者が多数います。これは、秀吉が初めて一国一城の主となった 長浜城時代 に多くの家臣を召し抱えた結果です。 この展示では、若くして秀吉の家臣となり、五奉行の一人として秀吉を補佐した 石田三成、賤ヶ岳七本槍の 脇坂安治、片桐且元、技術で支えた 小堀正次、藤堂高虎 などのゆかりの資料を紹介します。」

■ 北近江出身の秀吉家臣
■ 7月15日まで開催
■ 長浜城歴史博物館 : 滋賀県長浜市公園町10-10
                0749-63-4611
http://www.city.nagahama.shiga.jp/section/rekihaku/

紅糸素掛威伊予札二枚胴具足
イメージ
岡山県瀬戸内市の 備前長船刀剣博物館 では、恒例の初心者向け日本刀展 「日本刀 解体新書」 を開催しています。

■ 日本刀 解体新書
■ 7月7日まで開催
■ 備前長船刀剣博物館 : 岡山県瀬戸内市長船町長船966
                0869-66-7767
http://www.city.setouchi.lg.jp/~osa-token/index.htm

イメージ
石川県金沢市の 石川県立美術館 では、特集 「工芸 人間国宝のわざ」 を開催、【太刀 銘)傘笠正峯作之】 【短刀 銘)戊辰年八月日( 隅谷正峯作)】 など、同館が所蔵する人間国宝の作品46点を展示します。

「石川県は全国でも工芸水準の高い工芸王国で知られており、重要無形文化財保持者の工芸技術部門の数は、現在、東京・京都と並んで 全国でも最多です。 それは江戸時代に加賀藩主前田家の美術工芸に対する積極的な施策によって、こうした基盤がいち早く立てられ、一貫して発展を促し、明治以降現在までその伝統は引き継がれてきたからです。
今回の展示では、この石川の工芸を代表する人間国宝の方々の作品をはじめ、当館が所蔵する人間国宝の作品をご紹介します。 師から弟子に、親から子へと受け継がれたすぐれた日本の石川の わざ の数々をご堪能ください。」

■ 工芸 人間国宝のわざ
■ 6月28日から7月21日まで開催
■ 石川県立美術館 : 石川県金沢市出羽町2-1
              076-231-7580
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/information/exhibition/07/list_5room.html