投稿

8月 20, 2017の投稿を表示しています
イメージ
静岡県三島市の 佐野美術館 では「虫尽くし展」を開催、
 【天下三槍 蜻蛉切 銘)藤原正真作 本多忠勝所持】
 【秋草虫尽文小サ刀拵 銘)明治元暦戊辰春待月/柳蛙子一則造之】
を展示します。
また同時展示として「刀にまつわる物語」を開催、
 【国宝 薙刀 銘)備前国長船住人長光造】
 【短刀 銘)神息】
 【太刀 銘)月山作】
 【波に應龍紋蒔絵箱 後藤家揃金具より 倶利伽羅文三所物】
を合わせて展示します。

「花に舞う蝶、木陰の蝉の音、稲田を渡る蜻蛉 日本人は虫の姿に季節の移ろいを感じてきました。 また中国では虫の神秘な存在感が吉兆の徴として尊ばれていました。 やがて日本は中国の思想に西洋の写生画法も取り入れて、虫をめぐる表現をより豊かなものとしていきました。
妖しくも美しい。そして多彩!古今のアートな虫たちが佐野美術館に集います。」

■ 虫尽くし展
■ 9月9日から11月5日まで開催
■ 刀にまつわる物語
■ 9月9日から12月23日まで開催
■ 佐野美術館 : 静岡県三島市中田町1-43
           055-975-7278
http://www.sanobi.or.jp/exhibition/mushi_2017/