投稿

3月 22, 2015の投稿を表示しています
イメージ
岡山県瀬戸内市の 備前長船刀剣博物館 では、テーマ展 「幕末の刀剣展」 を開催、【刀 銘)横山加賀介藤原朝臣祐永】 【刀 銘)備後国福山住横山祐成作】 など刀剣・刀装具54点を展示しています。

「今回の展示では、新々刀期にスポットをあて、幕末に活躍した刀工たちの作品を展覧するとともに、勤皇の志士や新撰組隊士など人物と刀剣の係わりも紹介しております。
お時間の許す限り、解説の内容と展示しております日本刀を参照しながら、かつて戦乱の世を逞しく生きた武人の姿を偲んでいただければ幸せに存じます。」

■ 幕末の刀剣展
■ 5月17日まで開催
■ 備前長船刀剣博物館 : 岡山県瀬戸内市長船町長船966
                 0869-66-7767
http://www.city.setouchi.lg.jp/token/

イメージ
東京都世田谷区の 五島美術館 では、特集展示 「日本の名刀」 を開催、【太刀 銘)吉家作】 【脇指 無銘 貞宗】 【短刀 銘)行弘/筑州住】 など11点を展示しています。

■ 日本の名刀
■ 3月29日まで開催
■ 五島美術館 : 東京都世田谷区上野毛3-9-25
           03-5777-8600
http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/open.html

イメージ
茨城県水戸市の 茨城県立歴史館 では、一橋徳川家記念室において 「武具・刀剣」 を開催、一橋家に伝わる武具・刀剣類を紹介しています。

■ 武具・刀剣
■ 5月10日まで開催
■ 茨城県立歴史館 : 茨城県水戸市緑町2-1-15
              029-225-4425
http://www.rekishikan-ibk.jp/

イメージ
全国刀剣商業協同組合(全刀商)では、機関紙 「刀剣界 VOL.22」 を発行しています。 今号は「さらに充実した大刀剣市のために アンケート結果まとまる」  を中心に、刀剣界の様々なニュースを掲載しています。

同紙は全刀商組合の機関紙であるとともに、紙名のごと く刀剣界を網羅し、斯界に役立つ情報誌です。 購読料は無料ですので、購読をご希望される方は、直接 全刀商組合までお申し込み下さい。
(年間送料実費¥480- をご負担下さい。)

■ 全国刀剣商業協同組合
■ 東京都新宿区大久保2丁目18番10号
■ 新宿スカイプラザ1302号
■ 電話 03-3205-0601
■ファックス03-3205-0089
http://www.zentosho.com/index.html


イメージ
福井県福井市の 福井市立郷土歴史博物館 では、平成27年春期特別展 「エヴァンゲリオンと日本刀展」 を開催、エヴァンゲリオン仕様の新作刀剣類を展示します。

「全国の刀匠たちが挑んだヱヴァンゲリヲンの世界! 作品に登場する槍や刀剣、さらに作品にインスピレーションを受けたオリジナルの一振りなど、刀剣界がその伝統の技を惜しみなく注ぎ、数々の新作刀剣類を製作。 日本刀 と ヱヴァンゲリヲン新劇場版 の奇跡的なコラボレーション。 日本の伝統技術、そして新しい日本刀の世界をぜひご覧ください。」

■ エヴァンゲリオンと日本刀展
■ 3月28日から5月10まで開催
■ 福井市立郷土歴史博物館 :福井県福井市宝永33丁目12-1
                    0776-21-0489
http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/tenji/tenran/EVA.html