投稿

3月 2, 2014の投稿を表示しています
イメージ
福井県福井市の 福井郷土歴史博物館 では、春季特別展 「合戦 生き残れ!未来のために」 を開催、【真柄直隆父子の大太刀3点】 など武将の肖像画や武具71点を展示します。

「戦国武将たちにとって 合戦場こそ自己表現、実現の場でした。 彼らが活躍した戦いを描いた合戦図屏風には、その躍動する姿が ダイナミックに描かれています。 本展ではこれら合戦図屏風を中心に、武将の肖像画や武具などを交えながら、福井ゆかりの朝倉義景、柴田勝家、結城秀康をはじめとした戦国武将たちと その戦いの様子を紹介していきます。」

■ 合戦 生き残れ!未来のために
■ 3月21日から5月6日まで開催
■福井市立郷土歴史博物館 : 福井県福井市宝永33丁目12-1
                                             0776-21-0489
http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/tenji/tenran/kassen.html

イメージ
兵庫県姫路市の 兵庫県歴史博物館 では、2014年NHK大河ドラマ特別展 「軍師官兵衛」 を開催、【国宝 刀 名物 圧切長谷部】 など黒田官兵衛ゆかりの品々を展示します。

「黒田官兵衛は、播磨・姫路城主の長男として生まれました。 豊臣秀吉に重用されますが、その才能ゆえに警戒され、恐れられた男です。 そして乱世を見事に生き抜き、福岡藩52万石の礎を築きました。
稀代の軍師・黒田官兵衛ゆかりの資料、同時代の歴史資料などを紹介し、官兵衛の人間像と彼が生きた時代を浮き彫りにします。」

■ 軍師官兵衛
■3月21日から5月6日まで開催
■ 兵庫県歴史博物館 : 兵庫県姫路市本町68番地
               079-288-9011 
http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/official/exhibition-sp3.html

イメージ
奈良県奈良市の 春日大社 では、春季特別公開 「花と木の美術 -神と人をつなぐ花や木の物語に心寄せて」 を開催、【国宝 紫檀地螺鈿飾剣】【重要文化財 牡丹金物兜】など、春日社に伝わる御神宝30点を展示しています。

「花を表す美術や工芸は神への捧げ物となり、木はその生命力ゆえに神を宿すものとして 絵画に表される。 このようにして花や木は神と人の仲立ちとなってきたのです。
美しい絵画や工芸を楽しみながら、宝相華から日本人の愛した牡丹への道筋をたどり、神様の宿る榊や松の物語を紐解くなど、花や木の奥に日本人が見出した物語にも耳を傾けたいと思います。」

■ 春季特別公開
   花と木の美術 神と人をつなぐ花や木の物語に心寄せて
■ 5月25日まで開催
■ 春日大社 : 奈良県奈良市春日野町160
         0742-22-7788
http://www.kasugataisha.or.jp/index.html



不在にしておりましたが、本日から通常営業に戻っております。
不在中は ご不便をおかけいたし、大変失礼をいたしました。
恐れ入りますが、今後ともご贔屓の程 よろしく願い申し上げます。

 干将庵 楢崎伸樹