投稿

4月 17, 2016の投稿を表示しています
イメージ
大阪府大阪市の 大阪歴史博物館 では、15周年特別展 「近代大阪職人図鑑 ものづくりものがたり」 を開催、【刀 銘)明治三十一年十一月日 日本美術協会大阪支会技芸員月山貞一】 【刀 銘)岡山県逸見義隆】 などを含む作品約170点を展示します。

「平成28年は、大阪歴史博物館が開館してから15年となります。 その間にも数多くの大阪の職人“アルチザン” の存在や作品が明らかになりました。 これらは当館の前身たる大阪市立博物館の40年に大阪歴史博物館での15年を加えた、55年間の調査・収集の積み重ねによるものです。
本展覧会では、これまでの当館活動の中で見いだされた初公開作品を含む 忘れられた大阪の工芸 約170件を展示します。 大阪の職人“アルチザン”が残した作品を通じ、大阪の近代工芸の知られざる魅力をご紹介します。」
■ 近代大阪職人図鑑 ものづくりものがたり
■ 4月29日から6月20日まで開催
■ 大阪歴史博物館 : 大阪府大阪市中央区大手前4丁目1-32 
               06-6946-5728
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2016/artisan.html
イメージ
京都府京都市の 霊山歴史館 では、新選組副長 土方歳三の佩刀 【大和守源秀国】を新たに収蔵し、4月29日から常設展示します。

■ 霊山歴史館 : 京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
           075-531-3773
http://ryozen-museum.or.jp/index.html
イメージ
愛知県名古屋市の 徳川美術館 では、名品コレクション展示室において、特別公開 「徳川美術館の名刀」 を開催、【国宝 短刀 名物 後島藤四郎】 【重要文化財 脇指 名物 物吉貞宗】 【重要文化財 刀 本作長義】 【脇指 名物 鯰尾藤四郎】 の4振りを展示しています。

「話題が急上昇している名刀4振を公開します。それぞれ刀剣として作行きが優れているだけではなく、エピソードと共に伝来した刀剣ばかりです。 4振を一挙に見られる またとない機会です。ぜひお出かけください。」

■ 徳川美術館の名刀
■ 5月17日まで開催
■ 徳川美術館 : 愛知県名古屋市東区徳川町1017
             052-935-6262
http://www.tokugawa-art-museum.jp/exhibits/special/2016/02/
国宝 短刀 名物 後島藤四郎
イメージ
刀剣ドキュメンタリー 「映画 日本刀 刀剣の世界」 が、5月下旬に 東京・TOHOシネマズ日本橋で公開されます。 刀匠や研師の技術を紹介するともに、【国宝 太刀 三日月宗近】【国宝 太刀 童子切安綱】【国宝 太刀 日光助真】 など25振りを紹介します。

「本映画は、日本刀の歴史を語りながら、それぞれの時代を代表する名刀の映像や持ち主・そして刀に残された逸話を紹介します。
また、現代まで伝わる古来からの日本刀の製作工程を、鍛刀から研磨までを匠の映像とともにご紹介します。」

■ 映画 日本刀 刀剣の世界
■ 5月下旬より公開
■ 東京・TOHOシネマズ日本橋 : 東京都中央区日本橋室町2-3-1 
              コレド室町2 3F
              050-6868-5060
http://www.toukenmovie.jp/