投稿

3月 27, 2016の投稿を表示しています
イメージ
岐阜県関市の わかくさプラザ では、企画展 「日本刀のひみつ」 を開催、平成11年に文化庁より譲与された 【赤羽刀】 11振りを展示しています。

「関市では過去に114本の赤羽刀を修復していますが、10年ぶりに新たに11本が修復されました。今展は、若手を中心とする市内外の研師・白銀師・鞘師14名による修復作業の報告展示です。
修復を終えた日本刀とともに、それぞれの職人さんたちへの取材によって集めた声を紹介します。
あまり展示品として目にする機会のない「白鞘」も、鞘師による美しい作品の一つとして展示します。」

■ 日本刀のひみつ
■ 5月22日まで開催
■ 関市わかくさプラザ : 岐阜県関市若草通2丁目1
0575-23-7766
http://www.city.seki.lg.jp/0000009368.html
イメージ
奈良県奈良市の 奈良国立博物館 では、特別展 「国宝 信貴山縁起絵巻」 を開催、国宝の 信貴山縁起絵巻 の他、朝護孫子寺伝来の【太刀(鎌倉時代)】 【重要文化財 武具類】 など78点を展示します。

「本展覧会は、人々を魅了してやまない信貴山縁起絵巻の全貌を一堂に紹介し、その寺院縁起としての意義を 朝護孫子寺の信仰の歴史の中に位置づけようとするものです。
全会期中を通じて 三巻すべての場面を同時公開する史上初めての試みであり、国宝絵巻の魅力を 心ゆくまでご堪能いただけるまたとない機会となります。
さらに、朝護孫子寺の寺宝の数々を関連する寺外の名品とともに公開することで、信貴山毘沙門天王への信仰が生み出した造形の魅力にも迫ります。」

■ 国宝 信貴山縁起絵巻
■ 4月9日から5月22日まで開催、
■ 奈良国立博物館 : 奈良市登大路町50番地
               050-5542-8600
http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2016toku/shigisan/shigisan_index.html
イメージ
岡山県瀬戸内市の 備前長船刀剣博物館 では、テーマ展 「戦国の備前刀剣」 を開催、【刀 銘)清光】【刀 銘)法光】【太刀 銘)国宗】 など刀剣類41点を展示します。

「今回の展示は、本館蔵品を中心に応仁の乱以降 安土桃山時代までの末備前を展覧していますので、戦国の歴史と共に 備前刀の世界に浸っていただければと思います。」

■ 戦国の備前刀
■ 平成28年3月31日から5月15まで開催
■ 備前長船刀剣博物館 : 岡山県瀬戸内市長船町長船966
                 0869-66-7971
http://www.city.setouchi.lg.jp/token/tenji/index.html