投稿

3月 19, 2017の投稿を表示しています
イメージ
千葉県長生郡睦沢町の 睦沢町立歴史民俗資料館 では、第14回館蔵名品展・企画展 「再生する名刀の美 GHQ接収刀剣」を開催、【短刀 銘)備州長船】など、同資料館に譲与された赤羽刀17点を展示しています。

「第二次世界大戦後、連合国軍により日本全国から刀剣が接収されて、廃棄を免れた刀剣が東京赤羽の米軍施設に集められました。のちに返還されて東京国立博物館に納められましたが、長い年月の間に朽ちてゆく刀剣類を惜しみ 全国の公立博物館に譲与されることになりました。
当館には短刀(銘 備州長船)など17点の刀剣が譲与され、全点の研磨が完了して、美しく再生した名刀を公開します。」

■ 再生する名刀の美 GHQ接収刀剣
■ 5月28日まで開催
■ 睦沢町立歴史民俗資料館:千葉県長生郡睦沢町上之郷1654-1
                   0475-44-0290
http://www.chiba-web.com/chibahaku/75/
イメージ
茨城県水戸市の 茨城県立歴史館 では、一橋徳川家記念室において「武具・刀剣」を開催、一橋家に伝わる刀剣・武具類を展示します。

「一橋徳川家は寛保元年(1741年)に、8代将軍徳川吉宗の四男 宗尹が 江戸城内一橋門に邸を与えられたことに始まります。 将軍家の身内ともいえる 一橋家に伝わる武具・刀剣類を紹介します。」

■ 武具・刀剣
■ 5月7日まで開催
■ 茨城県立歴史館 : 茨城県水戸市緑町2-1-15
               029-225-4425
http://www.rekishikan-ibk.jp/blog/information/%ef%bc%93%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%88%e6%b0%b4%ef%bc%89%ef%bd%9e%e3%80%8c-%e6%ad%a6%e5%85%b7%e3%83%bb%e5%88%80%e5%89%a3%e3%80%8d%ef%bc%88%e4%b8%80%e6%a9%8b%e5%be%b3%e5%b7%9d%e5%ae%b6%e8%a8%98%e5%bf%b5/
イメージ
全国刀剣商業協同組合(全刀商)では、機関紙「刀剣界VOL.34」を発行しています。
今号は 「刀剣評価鑑定士は新年度に立ち上げ」 を中心に、刀剣界の様々なニュースを掲載しています。

同紙は全刀商組合の機関紙であるとともに、紙名のごと く刀剣界を網羅し、斯界に役立つ情報誌です。 購読をご希望される方は、直接 全刀商組合までお申し込み下さい。購読料は無料です。

■ 全国刀剣商業協同組合
■ 東京都新宿区大久保2丁目18番10号
■ 新宿スカイプラザ1302号
■ 電話 03-3205-0601
■ ファックス03-3205-0089
http://www.zentosho.com
イメージ
愛知県西尾市の 西尾市資料館 では、企画展「武士の拵」を開催、西尾藩士 今井定弘 の刀の拵などを展示しています。

■ 武士の拵
■ 5月14日まで開催
■ 西尾市資料館 : 愛知県西尾市錦城町229
                                0563-56-6191
https://nishio.mypl.net/event/00000249878/
イメージ
京都府京都市の 霊山歴史館 では、2016年春の特別展「幕末志士群像 新収蔵品展 第2期」を開催、新たに収蔵した【近藤勇佩刀 阿州吉川六郎源祐芳】を展示しています。

「阿州吉川六郎源祐芳」は、近藤勇の首級が京都の三条河原に晒された際、下僕がその首と一緒に会津に持ち去ったと伝わる近藤の愛刀。出来は土方の愛刀 大和守源秀國とそっくりで、いかにも新選組が好みそうな実戦用の刀になっています。」

■ 幕末志士群像 新収蔵品展
■ 第2期:3月22日~5月7日(日)まで開催
■ 霊山歴史館 : 京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
           075-531-3773
http://www.ryozen-museum.or.jp/docs/NEWS-20170320-kondokatana.html
近藤勇佩刀 阿州吉川六郎源祐芳
イメージ
茨城県土浦市の 土浦市立博物館 では、「今月の土屋家刀剣」において、
 【刀 無銘(青江貞次)】
 【短刀 銘)来国俊】
 【刀 銘)兼定】
など6振りを展示しています。

■ 今月の土屋家刀剣
■ 4月9日まで展示
■ 土浦市立博物館 : 茨城県土浦市中央一丁目15-18
               029-824-2928
http://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page009279.html
刀 無銘(青江貞次)】