投稿

9月 22, 2013の投稿を表示しています
イメージ
全国刀剣商業協同組合が推薦する本格時代劇映画 「蠢動」 が、10月19日より全国ロードショー公開となります。

「蠢動-しゅんどう-」は、徹底してリアルで、緊迫感と殺陣が連続する本格正統時代劇映画です。
武士道の義を貫こうとする剣術師範役に、数多くの話題作で圧倒的な存在感を放つ平岳大。 そして、若林豪、目黒祐樹、中原丈雄、栗塚旭、さとう珠緒らの豪華キャスト。 また、若き藩士役の脇崎智史は 雪中でのスタントなし、早回しなしの大殺陣に挑みました。
監督は三上康雄。 『自分の観たい時代劇映画はない。 だから、自分で創る。』 という信念で、33年の思いをこめ、自ら脚本を書き、監督いたしました。
全編オールロケで、三重の伊賀では重要文化財の建物内での撮影、京都の美山、滋賀の朽木、福井の勝山では雪中で撮影。 倭太鼓飛龍の荒太鼓が、5.1chで劇場内を包む、待望の本格正統時代劇にご期待ください。」

■ 蠢動
■10月19日より全国一斉ロードショー
http://www.shundou.jp/

イメージ
全国刀剣商業協同組合(全刀商)では、機関紙 「刀剣界 VOL.13」 を発行しています。 今号は 「大刀剣市2013開催迫る」 を中心に、刀剣界の様々なニュースを掲載しています。

同紙は全刀商組合の機関紙であるとともに、紙名のごと く刀剣界を網羅し、斯界に役立つ情報誌です。 購読料は無料ですので、購読をご希望される方は、直接 全刀商組合までお申し込み下さい。
(年間送料実費¥480- をご負担下さい。)

■ 全国刀剣商業協同組合
■ 東京都新宿区大久保2丁目18番10号
■ 新宿スカイプラザ1302号
■ 電話 03-3205-0601
■ファックス03-3205-0089
http://www.zentosho.com/index.html

イメージ
福岡県小郡市の 九州歴史資料館 では、特別展 「戦国武将の誇りと祈り 九州の覇権のゆくえ」 を開催、【重要文化財 剣 銘)長光】 など、国宝・重要文化財を多数含む、九州ゆかりの戦国武将の遺品を展示します。

「九州の覇権をめぐってしのぎを削った戦国武将たち。 大内義隆・毛利元就・大友宗麟・島津義弘・龍造寺隆信、そして豊臣秀吉。 その事績や盛衰をたどりつつ、彼らが心の支えにしたものとは何だったのか。 国宝・重要文化財を多数含む、九州ゆかりの戦国武将の遺品を通じて、その「誇り」と「祈り」の世界にせまります。」

■ 戦国武将の誇りと祈り 九州の覇権のゆくえ
■ 9月28日から11月10日まで開催
■ 九州歴史資料館 : 福岡県小郡市三沢5208-3
             0942-75-9575 
http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/kyureki/exhibition/index.html#p10