投稿

12月 27, 2015の投稿を表示しています
イメージ
東京都渋谷区の 日本美術刀剣保存協会 刀剣博物館 では、「刃文 一千年の移ろい」 を開催、【国宝 太刀 銘)国行(来)】 【特別重要刀剣 太刀 銘)是友(古青江)】など、刀剣・刀装具38点を展示しています。

「日本刀の見所の一つである刃文は、実用上の面から欠くことのできないものです。 そして、凡そ平安時代後期に日本刀様式が完成してからは、刃文の原初的形態を示す直刃のみならず、互の目や丁子・のたれ・尖り刃など、様々な刃文が生み出されました。 それらは実用面に留まることない、高い美術性を有するなど日本独特の文化へと昇華されました。 また、単一の刃文で構成された日本刀は少なく、その殆どが何種類かの刃文が交ざり、多様な変化を伴って一振りの作品として完成されています。
本展では、一千年の移ろいにより 自由闊達に変化してきた刃文の魅力を、少しでも感じ取っていただけたら幸甚です。」

■ 刃文 一千年の移ろい
■ 3月27日まで開催
■ 刀剣博物館 : 東京都渋谷区代々木4丁目25-10
■          03-3379-136~8
http://www.touken.or.jp/museum/index.html

イメージ
東京都千代田区の 靖国神社 遊就館 では、特別展 「新春刀剣展」 を開催、新作刀を展示する他、刀身の研磨・彫刻・鞘の製作なども行います。

「当特別展は、年の始めに際し、関東地区の刀匠約20名が各々真心籠めて打ち上げた最新作の刀剣を展示し、多くの皆様に日本文化千年の粋とも言うべき名刀の輝きに触れ、我国の伝統文化の美と聖を、こころゆくまで観賞戴きたく企画致しました。また、本展期間中には付属企画として、研師・鞘師・彫刻師・各刀匠により「実技公開」も行われ、刀身の研磨・彫刻・鞘の制作及び、作者の銘切り等の秘技・実技が公開されます。
日本文化の粋を極めた匠の技を是非ご覧戴きたく御案内申し上げます。」

■ 新春刀剣展
■ 1月16日まで開催
■ 靖国神社遊就館 : 東京都千代田区九段北3-1-1
           03-3261-0998
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/news/news_detail.php?article_id=0176

イメージ
謹賀新年
佳き初春を お迎えのことと存じます。
皆様のご健勝と ご多幸を、心より祈り申し上げます。
本年も なにとぞよろしくお願いいたします。
平成二十八年正月

 刀剣御賄処 干将庵
 楢崎伸樹