投稿

6月 2, 2019の投稿を表示しています
イメージ
沖縄県那覇市の那覇市歴史博物館では、特別展 「水色地の紅型衣裳/王家の宝刀(Ⅰ)」を開催、
 【刀 号)千代金丸】
を展示します。

「尚家資料から水色地の紅型衣裳をご紹介します。
また、調度品は今月より王家の宝刀と題し、尚家に伝わる宝刀をご紹介します。今月は第一弾として、金装宝剣拵(号千代金丸)を展示します」

■ 水色地の紅型衣裳/王家の宝刀
■ 6月28日から7月31日まで開催
■ 那覇市歴史博物館 : 沖縄県那覇市久茂地1丁目1番1号
                パレットくもじ4階
                098-869-5267
http://www.rekishi-archive.city.naha.okinawa.jp/archives/96428
イメージ
栃木県大田原市の大田原市那須与一伝承館では、テーマ展 「下野ゆかりの刀 市内所在の刀剣と名刀」 を開催、
 【重要文化財 太刀 銘)成高】
 【重要美術品 太刀 銘)吉房】
 【刀 細川正義作】
 【薙刀 黒羽臣秀宗作】
 【刀 大和守安定】
など、大田原や下野にゆかりのある刀剣類を展示しています。

「市内に所在する刀剣類のうち、下野国(栃木県)や黒羽藩(大田原市)にゆかりのある作品を展示いたします。
また、市内に所在する名刀をご紹介いたします。」

■ 下野ゆかりの刀 市内所在の刀剣と名刀
■ 6月23日まで開催
■ 那須与一伝承館 : 栃木県大田原市南金丸1584-6
              0287-20-0220
http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2019042200024/
イメージ
愛知県岡崎市の三河武士のやかた家康館では、企画展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を開催、コラボ作品コーナー(全26点)をはじめ、日本刀コーナーや500点以上のエヴァグッズを展示します。

「全国の刀匠たちが挑んだヱヴァンゲリヲンの世界!
作品に登場する槍や刀剣、さらに作品からインスピレーションを受けたオリジナルの一振りなど、刀剣界がその伝統の技を惜しみなく注ぎ、数々の新作刀剣類を製作。
日本刀とヱヴァンゲリヲン新劇場版の奇跡的なコラボレーション。日本の伝統技術、そして新しい日本刀の世界をぜひご覧ください。」

■ ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
■ 6月15日(土)~8月27日(火)まで開催
■ 三河武士のやかた家康館 : 愛知県岡崎市康生町561番地
                   0564-24-2204
http://www.tousyoukai.jp/eva_okazaki_r/
イメージ
東京都台東区の東京国立博物館では、本館5室・6室 において、「武士の装い 平安~江戸」を開催、
 【国宝 銀銅蛭巻太刀】
 【重要文化財 太刀 古備前友成】
 【重要文化財 太刀 綾小路定利】 
 【重要文化財 太刀 伝 福岡一文字吉房】
をはじめ、刀剣・刀装・甲冑・装束など42点の作品を展示します。

「平安時代から江戸時代までの武士が用いた、刀剣・刀装・甲冑・馬具・装束や武士の肖像画・書状などを展示します。
刀剣は、和歌山・丹生都比売神社に伝わった国宝『銀銅蛭巻太刀』をはじめ、刀身と刀装が揃っているものを中心に、様々な形式や時代の刀装を紹介します。
甲冑は、徳川四天王のひとり榊原康政が用いたといわれる重要文化財『紺糸威南蛮胴具足』をはじめ、胴丸・腹巻・当世具足や兜の代表的なものを展示します。」

■ 武士の装い 平安~江戸
■ 6月4日(火)~ 8月25日(日)まで開催
■ 東京国立博物館 : 東京都台東区上野公園13-9
              03-3822-1111
https://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=5916
縦横文化財 薙刀 長船長光