投稿

10月 21, 2018の投稿を表示しています
イメージ
富山県高岡市の福岡歴史民俗資料館では、特別展「越中ふくおかの名刀 宇多派の真髄に迫る」を開催、
 【刀 銘)国宗】
 【刀 銘)国次】
など、宇多派の刀剣類21点を展示しています。

「越中福岡はかつて、南北朝時代に大和の地から移り住んだといわれている刀匠一派『宇多派』が住んだ地域であり、以後、江戸期まで名を継ぎながら多くの刀工が活躍しました。
今回の特別展では、その宇多派のもつ多彩な作域を感じることが出来る作品、県指定文化財2振りを含む名刀約20余点を展示します。
古より富山の人々が代々大切に保管してきた秘蔵の宇多刀を、その産地である福岡で鑑賞頂けることは主催者として至上の喜びです。遙か昔に宇多の刀匠たちがこの地で打ち込めた波動、その心髄を感じ取って頂ければ幸いです。」

■ 越中ふくおかの名刀 宇多派の心髄に迫る
■ 12月2日(日)まで開催
■ 福岡市歴史民俗資料館 : 富山県高岡市福岡町下向田5番地
                  0766-64-5602
http://apl.city-takaoka.jp/event/evecont.aspx?eveno=48351