投稿

2月 2, 2014の投稿を表示しています
イメージ
滋賀県長浜市の 長浜城歴史博物館 では、テーマ展 「長浜城主秀吉と家臣たち」 を開催、【大身槍 銘)かうしゅうなかはま吉ゑもん】 など、黒田官兵衛にまつわる品々32点を展示しています。

「本朝武将百図」の戦国武将図、秀吉や家臣の肖像画や古文書の展示を行います。 秀吉家臣では、宮部継潤、田中吉政、新庄直頼など、あまり著名でない人物も取り上げます。」

■ 長浜城主秀吉と家臣たち
■ 2月23日まで開催
■ 長浜城歴史博物館 : 滋賀県長浜市公園町10-10
                0749-63-4611
http://www.city.nagahama.shiga.jp/section/rekihaku/

イメージ
和歌山県和歌山市の 和歌山県立 紀伊風土記の丘 では、企画展 「文化財のことばとなまえ」 を開催、【重要文化財 赤銅鳥頸太刀 銘)真長 拵付】【菊花図小柄 銘)玉川美久作】 など45点を展示しています。

「この企画展では、文化財の言葉のルールや使い方を紹介し、実際に展示している文化財を わかりやすい言葉で説明することで、和歌山の文化財を、もっと身近に感じていただければと思います。」

■ 文化財のことばとなまえ
■ 3月2日まで開催
■ 和歌山県立 紀伊風土記の丘 : 和歌山県和歌山市岩橋1411
                      073-471-6123
http://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp/kotoba-namae/frameset.htm

重要文化財 赤銅鳥頸太刀 銘)真長 拵付
イメージ
東京都港区の 大倉集古館 では、 鑑蔵品展 「大倉コレクションの精華Ⅲ 工芸品物語 美と技が語るもの」 を開催、【重要文化財 短刀 銘)則重】 など同館の所蔵作品を展示しています。

「本展では 工芸 を取り上げ、展観を行うことといたしました。 それらのうち染織品の大半にあたり、コレクションの重要な位置をも占める備前池田家伝来の能装束をはじめ、漆工品、金工品、刀剣、陶磁器など、様々に取り合せながらその形や意匠に潜む豊かな感性、また技巧の妙を通し 彩り鮮やかに伝統の諸相をご鑑賞いただける展覧会となるよう試みております。
日本の誇る工芸品の数々が星のように降りそそぐ、新春の一時をお楽しみいただければ幸いです。」

■ 大倉コレクションの精華Ⅲ 工芸品物語 美と技が語るもの
■ 3月30日まで開催
■ 大倉集古館 : 東京都港区虎ノ門2-10-3
           03-3583-0781
http://www.shukokan.org/exhibition/index.html#link01

イメージ
岡山県岡山県の 林原美術館 では、欧州巡回壮行特別展 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 刀匠たちが挑んだエヴァンゲリヲンの世界」 を開催、ヱヴァンゲリヲン仕様の新作刀剣や、同館所蔵の【国宝 太刀 銘)備前國長船住左近将監長光造】を展示します。

「昨夏、備前長船刀剣博物館(岡山県瀬戸内市)で開催され、大好評をはくした ヱヴァンゲリオンと日本刀展。 2014年、フランスとスペインで巡回展が開催されることを記念し、パワーアップして岡山に帰ってきます。
カヲル仕様の日本刀に加え、新たにイメージした日本刀や刀子の他、製作中の作品を展示した山下いくとデザインの薙刀コーナーなど見所満載。
当館所蔵の 国宝 太刀 銘)備前國長船住左近将監長光造 などとのコラボレーションをお楽しみください。」

■ ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
    刀匠たちが挑んだエヴァンゲリヲンの世界
■ 2月8日から3月23日まで開催
■ 林原美術館 : 岡山市北区丸の内2-7-15
          086-223-1733
http://www.hayashibara-museumofart.jp/tenrankai/index1.html

イメージ
大阪府大阪市の 大阪城天守閣 では、3階展示室において 常設展 「歴史を動かした内乱 -源平合戦から大坂の陣まで-」 を開催、【重要文化財 短刀 銘)吉光】 【重要文化財 金銅造丸鞘太刀】 などを展示しています。

「武士が活躍した日本史上有名な内乱を紹介します。 鎌倉幕府成立に帰結した源平合戦、天皇家の分裂に 武家政権内の覇権争いがからんだ南北朝の争い、下剋上の世となった戦国時代……。 その戦国時代は、大坂の住民を巻き込んだ 日本史上最大規模の内戦 大坂の陣 によって最後を迎えます。
本展では、天守閣収蔵の武器武具や古文書のほか、後世の人々が 過去の内乱をどのような目で見つめたかをうかがわせる絵画資料にも注目します。」

■ 歴史を動かした内乱 源平合戦から大坂の陣まで
■ 3月18日まで開催
■ 大阪城天守閣 : 大阪市中央区大阪城1番1号
            06-6941-3044
http://www.osakacastle.net/

重要文化財 紅糸中白威腹巻
イメージ
千葉県野田市の 野田市郷土博物館 では、平成25年度市民コレクション展 「日本刀 後世に伝えたい美と心」 を開催、【刀 銘)岩井鬼晋麿源正俊】 など、関宿ゆかりの刀や刀装具、野田市美術刀剣会会員の愛刀など約60点を展示します。

「一千年もの歴史がある日本刀は、持ち主を代えながらも大切に受け継がれてきました。 愛刀家たちのなかには、刀は 預かり物 であり後世へ伝えていくべきもの、という意識があるといいます。 今回は、伝統技術の結晶である日本刀とその魅力を、次世代へ伝えたいという想いを展示にしました。」

■ 日本刀 後世に伝えたい美と心
■ 2月20日から3月24日まで
■ 野田市郷土博物館 : 千葉県野田市野田370-8
                                   04-7124-6851
http://noda-muse.or.jp/