投稿

2月 21, 2016の投稿を表示しています
イメージ
岐阜県関市の 関鍛冶伝承館 では、特別企画展 「『バケモノの子』と刀の世界展」 を開催、現代の刀職による作品 【“熊徹”の大太刀】などを展示しています。

「本企画展では、刀の世界をテーマに、映画「バケモノの子」の主人公である “熊徹” の大太刀の展示を中心に据え、作品と刀、双方の魅力に迫る特別展示を行います。」

■ 『バケモノの子』と刀の世界展
■ 4月3日まで開催
■ 関鍛冶伝承館 : 岐阜県関市南春日町9-1
             0575-23-3825
http://sekikanko.jp/modules/news/index.php?page=detail&bid=69
イメージ
富山県富山市の 富山市郷土博物館 では、企画展「館蔵武具展 武具に歴史あり」 を開催、【刀 銘)越中住藤原重清】【刀 銘)越中住藤原清光】など9点の館蔵武具を展示しています。

「武具といえば、鎧、刀、槍など様々なものが思い浮かびます。 これらは、各地の博物館や美術館、城などで紹介されていますが、ふと、この鎧は誰がどんな時に着用したのだろうか、この刀は実際に使用されただろうか…など、素朴な疑問として浮かび上がる方も多いではないでしょうか。
今回は当館が収蔵する武具について、それにまつわる歴史やエピソードにスポットを当ててご紹介いたします。」

■ 館蔵武具展 武具に歴史あり
■ 4月17日まで開催
■ 富山市郷土博物館 : 富山県富山市本丸1-62
                 076-432-7911
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/kikakuhaku/kikakuhaku.html

イメージ
熊本県熊本市の 島田美術館 では、企画展 「刀剣の機能美」 を開催、【太刀 銘) 備前国長船藤原則光】【刀 無名 (金重) (伝吉岡斬り)】など20余振りの刀剣を展示しています。

「中近世に鍛えられた古刀新刀、そして九州各地の現代刀匠14名による近年の力作、それぞれに冴える日本刀の機能美の競演をお楽しみください。」

■ 刀剣の機能美
■2月29日まで開催
■島田美術館 :熊本県熊本市西区島崎4-5-28
        096-352-4597
http://www.shimada-museum.net/index.php