投稿

11月 9, 2014の投稿を表示しています
イメージ
石川県金沢市の 金沢能楽美術館 では、企画展 「刀剣と能 小鍛冶 武士の魂と身体」 を開催、【重要文化財 太刀 銘)助守】 など、加賀前田家ゆかりの名刀を展示しています。

「刀剣と能は、古来、神々の世界と人間の世界とを繋ぐ象徴、あるいは装置として神聖視されてきました。 どちらも武家により尊重され、育まれてきたことから、根源にある精神性はもとより、実際的な身体運用方法、それらを彩る文化に至るまで、多くの要素を共有しています。
このたび加賀藩前田家ゆかりの名品とともに、武家の嗜みであった能と、武士の魂とされる刀剣との深いかかわりをご紹介する展覧会を開催いたします。」

■ 刀剣と能 小鍛治 武士の魂と身体
■ 平成27年2月22日まで開催
■ 金沢能楽美術館 : 石川県金沢市広坂1-2-25
              076-220-2790
http://www.kanazawa-noh-museum.gr.jp/topic/418