投稿

2月 12, 2017の投稿を表示しています
イメージ
東京都世田谷区の 五島美術館 では、「中国の陶芸展」 を開催、このなかで館蔵の日本刀剣約10振を 同時に公開します。

■ 中国の陶芸展
■ 2月18日から3月26日まで開催
■ 五島美術館 : 東京都世田谷区上野毛3-9-25
           03-5777-8600
http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/next.html
イメージ
愛知県名古屋市の 徳川美術館 では、
特別展 「日本最大の婚礼調度 さちぎみ様のお嫁入り」 を開催、
 【刀 銘)和泉守国清 附、 鳳凰蒔絵白銀造毛抜形太刀拵】
 【長刀 銘)伯耆守藤原寿命】
 【長刀 銘)伯耆守信照】
など、日本最大規模の数を誇る江戸時代の大名婚礼調度品を展示しています。

「関白近衛家の養女・福君(さちぎみ)(1820~40)が天保7年(1836)、数え17歳で尾張徳川家11代斉温(なりはる)に嫁いだ際の婚礼調度は、両家の家紋と菊の折枝を散らした蒔絵の調度品で『菊折枝調度』と呼ばれ、日本最大規模の数を誇る江戸時代の大名婚礼調度です。
本展では、嫁いでわずか4年、数え21歳という若さでこの世を去った福君の生涯に光を当てつつ、その婚礼調度を初めて一斉公開します。
今なお燦然と輝きを放つ菊折枝調度の全貌を探り、かつ往時における公家と大名家の豪華で華麗な婚礼を再現します。」

■ 日本最大の婚礼調度 さちぎみ様のお嫁入り
■ 4月9日まで開催
■ 徳川美術館 : 愛知県名古屋市東区徳川町1017
            052-935-6262
http://www.tokugawa-art-museum.jp/exhibits/planned/2017/0209/

イメージ
台湾の 国立故宮博物院 南部院区 亜州芸術文化博物館 では、
特別展「日本美術之最 東京・九州國立博物館精品展」を開催、
 【国宝 太刀 来国光 九州国立博物館蔵】
 【短刀 吉光 名物毛利籐四郎 東京国立博物館所蔵】
 【黒漆大小拵 東京国立博物館蔵】
など、国宝・重要文化財68点を含む151点の作品を展示しています。

「2014年に國立故宮博物院と日本の東京国立博物館、九州国立博物館により 『台北 國立故宮博物院─神品至宝─展』 が共同開催されました。 本院所蔵の名品が海を越えて初めて日本に送り届けられ、両国の文化交流史において記念すべき展覧会となりました。 そして本年度、東京と九州の両国立博物館より感謝の表明として、本院南部院区にて『日本美術の粋 東京・九州国立博物館精品展』が開催される運びとなりました。
この度の返礼展では両国立博物館所蔵の名品151点が展示されます。 その内の68点は、日本で国宝または重要文化財に指定されています。これほど貴重な作品が海外で多数展示されるのは、今回が初めてのことです。
この特別展は『古代の祭祀と人々の暮らし』『皇権と仏法』『貴族の世界』『武家の文化』『江戸庶民文化の発展と普及』『伝承と革新』─以上、六つのコーナーに分けてご覧いただきます。
五千年の時を超えて、多元性に富んだ日本美術の旅を心ゆくまでお楽しみください。』

■ 日本美術之最 東京・九州國立博物館精品展
■ 3月5日まで開催
■ 国立故宮博物院 南部院区
■ 亜州芸術文化博物館 : 61248 嘉義縣太保市故宮大道888號、
                 台湾
+886 5 362 0777
http://jpartm.npm.gov.tw/jp/index.php#_sec0
イメージ
熊本県玉名市の 玉名市立歴史博物館こころピア では、企画展 「同田貫とその時代」 を開催、
 【延寿 国資(伝)】
 【同田貫 正国】
 【同田貫 上野介】
 【実阿】
 【薩州正幸】
等の刀剣類を展示しています。

「同田貫一派は加藤清正の時代に菊池から玉名の地へと移ってきます。玉名の亀甲では小山氏、伊倉と河内では木下氏が刀を鍛えています。
今回の展示では、同田貫の流れを紹介するなかで、各同田貫と同時期に鍛えられた、九州の刀剣と見比べ 折れず曲がらず と云われる刀剣同田貫の魅力を あらためて堪能して頂ければと思います。」

■ 同田貫とその時代
■ 2月19日まで開催
■ 玉名市立歴史博物館こころピア : 熊本県玉名市岩崎117
                        0968-74-3989
http://www.city.tamana.lg.jp/q/aview/458/7702.html
イメージ
茨城県水戸市の 茨城県立歴史館 では、同館展示室内において 【脇指 銘)長曾祢興里入道乕徹】を展示、また偽名の乕徹も併せて展示しています。

「3月22日から開催される 一橋徳川家記念室「武具・刀剣」に先駆けて、当館展示室内で 脇指 銘 長曾祢興里入道乕徹 を特別展示中です。 また今回の特別展示では、偽の乕徹銘が入った脇指も展示しています。
二口の乕徹を見比べて、贋の鑑定に挑戦してみてください。」

■ 長曾祢興里入道乕徹展示
■ 茨城県立歴史館 : 茨城県水戸市緑町2-1-15
               029-225-4425
http://www.rekishikan-ibk.jp/blog/information/%e5%88%80%e5%89%a3%e4%b9%b1%e8%88%9e%e3%80%80%e8%8a%b1%e4%b8%b8%e9%81%8a%e5%8d%b0%e9%8c%b2%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%9c%e4%bc%81%e7%94%bb%e3%80%80%e3%80%8c%e9%95%b7%e6%9b%bd%e7%a5%a2%e8%99%8e/