投稿

11月 11, 2012の投稿を表示しています
イメージ
愛知県岡崎市の 三河武士のやかた家康館 および 岡崎城 では、特別展 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」 を開催、新作刀18点と、古より伝わる刀匠の作品や甲冑などを展示します。

「日本刀と ヱヴァンゲリヲン新劇場版 をコラボレーションして展示します。 今回の新作18点は、日本古来の伝統的な技法を用い、2次元のアニメーションの中に存在する刀剣の世界を 3次元の平成の世に具現化しました。 展示では ヱヴァンゲリヲン に関連した新作18点と、古より伝わる刀匠の作品や甲冑なども 併せて展示します。」

■ ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
■ 12月1日から平成25年2月17日まで開催
■ 三河武士のやかた家康館 : 愛知県岡崎市康生町561番地
                   0564-24-2204

■ 岡崎城 : 愛知県岡崎市康生町561番地
  0564-22-2122
http://okazakipark.com/museum/iyeyasu/ka310-1.htm

イメージ
福岡県宗像市の 宗像大社 では、神宝特別展 「宗像大社刀剣展」 を開催、鎌倉時代の太刀や、江戸時代に福岡藩から奉納された剣など61振りを展示しています。

「当大社では、御祭神へ奉納された刀剣を 特別公開する展覧会を開催します。 宗像周辺の愛刀家が所蔵する 各地の名工の刀剣も合せて紹介します。 不思議に変化する刃文、絢爛豪華な刀装具など見所満載です。 刀匠の技の結晶を皆様是非ご覧下さい。」

■ 宗像大社刀剣展
■ 11月25日まで開催
■ 宗像大社 : 福岡県宗像市田島2331
         0940-62-1311
http://www.munakata-taisha.or.jp/html/shinpoukan_tokubetuten2.html

イメージ
新潟県十日町市の 星と森の詩美術館 では、「日本刀名品展 ~拵とともに~」 を開催、 館蔵品の刀剣を中心に古刀から現代刀まで、拵と共に展示しています。

■ 日本刀名品展 ~ 拵とともに~
■ 11月30日まで開催
■ 星と森の詩美術館 : 新潟県十日町市稲葉1099-1
               025-752-7202
http://www.neptune.jstar.ne.jp/~hosimori/

イメージ
埼玉県秩父市の 寳登山神社 では、 社宝展 「刀剣・武具に見る心・技・美」 を開催、同神社ゆかりの刀剣、武具甲冑を展示します。

■ 刀剣・武具に見る心・技・美
■ 11月22日から24日まで開催
■ 寳登山神社記念館 : 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828
               0494-66-0084
http://www.hodosan-jinja.or.jp/

イメージ
福島県会津若松市の 福島県立博物館 では、ポイント展 「古墳時代の象嵌技術」 を開催、今から約80年前に福島市の梅本古墳から出土し、その後行方不明になっている 大刀 の装飾具を 展示しています。

「今から約80年前、福島市山口所在の梅本古墳から 一振りの大刀が発見されました。 その大刀を飾る 錆で覆われた小さな金具を調べたところ、とても美しい象嵌文様を持つものであることが 確認できました。
梅本古墳の資料は 全国でも数の少ないタイプで、県内では類例のない文様が描かれています。 小さな円文や渦巻き文は良く整っており、線と線も一定の間隔を保つなど、高い技術を持った工人の製作によるものであることが分かります。
資料の復元作業は現在も進行中ですが、今回の展示では象嵌文様を初公開するとともに、様々な方法で観察できた象嵌の技術を紹介します。」

■ 古墳時代の象嵌技術
■ 平成25年3月3日まで開催
■ 福島県立博物館 : 福島県会津若松市城東町1-25 TEL
              0242-28-6000
http://www.general-museum.fks.ed.jp/01_exhibit/point/2012/121113_zougan/121113_zougan.html

イメージ
愛知県新城市の 設楽原歴史資料館 では、企画展 【奥平 長篠から中津へ】 を開催、長篠籠城戦で使用された槍など、篠城を守り抜いた奥平家に伝来する宝物を、展示しています。

「天正3年(1575)、長篠城主であった奥平貞昌は、1か月にわたる武田勝頼の猛攻に耐え抜き、織田信長、徳川家康連合軍の勝利に導きました。 長篠・設楽原の戦いにおける第一の功績をあげたと称えられました。 やがて、奥平貞昌は信長より1字を与えられ、信昌と名を改め、家康の娘亀姫を妻に迎えました。 徳川家の一族となった奥平家は江戸時代、徳川家を支える大名として、九州の抑えのため、今の大分県中津を治めました。」

■ 奥平 長篠から中津へ
■ 11月26日まで開催
■ 設楽原歴史資料館 : 愛知県新城市竹広字信玄原552番地
               0536-22-0673
http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/8,27545,118,662,html

イメージ
人間国宝  故大隅俊平刀匠 の居宅と仕事場が、大隅俊平美術館 として 11月18日に開館します。 これを記念して、開館記念展が開催されます。

「刀匠大隅俊平は、昭和7年太田市に生まれ、昭和63年には、太田市名誉市民に推挙、平成9年には、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。 平成21年に逝去されましたが、太田市では、この功績を後世に伝えるため、このたび、刀匠の作品を常設展示する 大隅俊平美術館 を開館します。」

■ 太田市立美術館開館記念展
■ 11月18日から12月28日
■ 太田市立美術館開 : 群馬県太田市由良町3051
               0276-20-6855
http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0170-009kyoiku-bunka/01news/2012-1117-oosumitosihihirabijutukan-kaikan.html