投稿

3月 9, 2014の投稿を表示しています
イメージ
岡山県岡山市の 岡山城天守閣 では、春季特別展 「黒田官兵衛の生きた時代 岡山の戦国の世」 を開催、浦上宗景や宇喜多直家にまつわる刀をはじめ、古文書、武具類など60点を展示しています。

「大河ドラマで注目を集めている黒田官兵衛、岡山の戦国武将らに関する古文書、編纂物、武具類を展示し、戦国時代の官兵衛および備前の様相を考察します。」

■ 黒田官兵衛の生きた時代 岡山の戦国の世 ■ 5月6日まで開催 ■ 岡山城天守閣 : 岡山県岡山市北区丸の内2-3-1             086-225-2096 http://www.okayama-kanko.net/ujo/index.html

イメージ
東京都台東区の 東京藝術大学大学美術館 では、永田和宏退任記念展 「和鉄 たたらと鍛冶」 を開催、永田式たたら炉を用いて砂鉄と炭から和鉄を作るほか、鍛冶の実演を行います。

「和鉄でつくった日本刀には、刀文の中に沸や匂い、移りや地景など、表面に美しい模様が現れます。 しかし現代の鋼では、この和鉄特有の趣を醸し出すことはできません。
また和鉄は現代の鋼に比べて、さびにくい特性があります。 鍛冶作業では簡単に鉄と鉄が鍛接でき、炭素濃度が高いにもかかわらず、餅のような柔らかい 粘りのある鋼を生み出すことが出来ます。
この和鉄の不思議な性質はなぜ生じるのでしょうか。 私は三十年間、和鉄の世界を探求してきました。 退任記念展では、その研究成果の集大成として、和鉄の神秘を解き明かします。 」

■ 和鉄 たたらと鍛冶
■ 3月16日から21日まで開催
■ 東京藝術大学大学美術館 : 東京都台東区上野公園12-8
                      050-5525-2200
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2013/watetsu/watetsu_ja.htm

イメージ
岡山県岡山市の 岡山県立博物館 では、企画展 「岡山の新刀・新々刀」 を開催、【岡山県指定重要文化財 刀 銘)藤原直胤】【太刀 銘)上野大掾祐定】 など岡山県の新刀・新々刀を展示しています。

「日本刀は、製作された時代により、古刀、新刀、新々刀に大きく分類されます。 新刀・新々刀期の岡山では、備前では長船派、備中では国重一派、美作では津山藩の刀工が活躍し、それぞれ特色ある刀を生み出しました。
今回の展示では岡山の新刀・新々刀を特集しました。 古刀とは一味違う、新刀・新々刀の魅力を御堪能ください。」

■ 岡山の新刀・新々刀
■ 岡山県立博物館 : 岡山県岡山市北区後楽園1-5
              086-272-1149
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/nowExhibitions.htm#SpecialExhibition1

岡山県指定重要文化財 刀 銘)藤原直胤
イメージ
東京都台東区の 東京国立博物館 では、本館13室 において 「刀剣」 を開催、【国宝 太刀 銘)備前国友成造】 【国宝 短刀 銘)行光 】 など35点の作品を展示しています。

「古備前友成の太刀、粟田口吉光の短刀、太刀 名物 福島兼光、相州行光の短刀など、平安時代から江戸時代に至る、各流派を代表する刀剣12口を展示します。
刀装具は季節にちなみ、梅、桜、柳など、春の展示に相応しい鐔・小道具を展示します。」

■ 刀剣
■ 5月25日まで開催
■ 東京国立博物館 : 東京都台東区上野公園13-9
              03-3822-1111
http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=3895

国宝 太刀 銘)備前国友成
イメージ
大阪府高槻市の 高槻市立しろあと歴史館 では、企画展 「侍アート・甲冑 ~戦国甲冑と兜の魅力~」 を開催、戦国時代から江戸時代にかけて作られた甲冑を展示します。

「近年、戦国武将や武家文化が注目を集めるなか、武士にとって不可欠な存在であり、その美意識を体現した甲冑への関心が高まっています。 しろあと歴史館は、市民より寄贈を受けた甲冑などの武具類を多数収蔵し、武士の美術 侍アート と称して展示公開しています。
今回の展示では、甲冑の歴史を観ていただくと共に、戦国時代から江戸時代にかけて作られた 実戦用の機能的な甲冑 戦国甲冑 を中心に、その魅力を紹介します。」

■ 侍アート・甲冑 ~戦国甲冑と兜の魅力
■ 3月15日から5月11日まで開催
■高槻市立しろあと歴史館 : 大阪府高槻市城内町1番7号
                   072-673-3987
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/rekishi/rekishikan/shiroato/s_kikaku_tokubetu/1391671676736.html

イメージ
静岡県教育委員会は、同県に伝来する鎌倉時代初期の備前刀 【太刀 銘)成高】 を、県文化財に指定しました。 これに伴い静岡県磐田市の 旧赤松家記念館 に於いて、本刀を一般公開します。

■ 3月14日から16日まで公開
■ 旧赤松家記念館 : 静岡県磐田市見付3884-10
              0538-36-0340
http://www.kanko-iwata.jp/history/akamatsu.html